FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
プチProvinssi
Moi!

今日は少し気温が下がって22度になりました。引き続き月曜までいい天気は続きそうです。

さて、セイナヨキでは毎年この時期にProvinssiという野外フェスティバルが行われます。コロナがなければちょうどこの週末あったのです。例年のProvinssiは肌寒かったり雨が降ることが多いのですが、もし今年あったとしたら最高のお天気…だったはず。

残念ながらProvinssiは開催されなかったのですが、会場内のデコレーションはもともとプロジェクトで成立していたので実現したとのこと。友達夫婦と外食した帰りにちょっと寄ってみました。
Provinssi4
もし実際に行われていたらこの場所にたくさん人が集まり、写真スポットになっていたことでしょう。

こちらが橋の上に飾られていたデコレーション。プロジェクトに携わる若者達が月曜日から取り組んだそうです。
Provinssi1

通りがかったのは20時半頃。ちょうどProvinssiが盛り上がってくる時間帯。(例年16時頃から始まり、朝1時頃までパフォーマンスがあります。)Provinssiに参加できなかった人達が集まっていました。
Provinssi2

ドリームキャッチャーが木にたくさん吊り下げられていました。この辺りは屋台が集まっていた場所。ここにたくさんテーブルが並べられ、野外フードコートのようでした。
Provinssi3

服装にも気合が入っています。
Provinssi5

気温も25度ぐらいだったのでちょうどいいお天気。音楽をかけている人達もいました。
Provinssi6

いつもは殺伐としていて、使われていない建物。Provinssiではレストランとして使われる建物なのでここもちゃんとデコレーションされていました。中の電気がついていないのがもの悲しさを誘います。
Provinssi7

Provinssiはライブに参加するのも楽しいのですが、広いエリアでお祭り気分を味わうのもまた醍醐味なのです。来年は無事開催されますように。
Provinssi8

橋の上にもデコレーション。
Provinssi9

対岸から見るとこうなります。
Provinssi12

タイヤをピンクに塗ったオブジェも時々見かけました。今年のテーマカラーは紫とピンクだったようです。
Provinssi10

このハッシュタグ、”Provinssiがもしあったなら”。通常ならメイン会場になる広い広場の真ん中にポツンと置かれていましたが、ここで写真を撮る人は途絶えることなく。思いは皆同じなのですね。
Provinssi11

たぶんこのデコレーションも週末明けたら撤収されると思われますが、粋な取り計らいに感謝です。残念なことがあっても別の楽しみ方を見つけるこの精神、好きです。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

ライブ好きの方も、特にそうでもない方も
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 16:28:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
Scandic Bistroのテラスランチ
Moi!

今日もいいお天気が続いています。予想最高気温は30度、明日はピークで33度まで上がりそうです。このままどうなってしまうの?と思う方もいるかもしれませんが、そこはフィンランド。真夏日は続かず、来週は20度前後の予報が出ています。さてどんな7月になるか?

さて、珍しく家人にミーティングの予定が入っていなかった月曜日。出先から電話がかかってきて”これからランチにIdeaparkに行くぞ”と。

あの、ランチのお素麺、作りかけだったんですけどね。
でも私達は知っている。こんなに条件の整ったチャンスを逃すと次はないかもしれないということを。

ということで行ってきました。向かった先はIdeaparkの中に入っているScandinavian Bistro。
Scandinavian Bistroテラス

Scandinavian Bistroには一度義両親へのクリスマスプレゼントの試食と称して一度家人と、その後もう一度友達とランチを食べに行ったことがありました。ただそのランチが値段の割に”普通”だったんですよね~。

時を経てコロナの影響で一時閉店。6月に再開したときにテラス席があるのに目をつけていたのです。

こちらがビュッフェのサラダ。そう、ちょうど月曜日からビュッフェ解禁だったのです。(ビュッフェで取り分けた後はしっかり手を消毒しましたよ。)以前のビュッフェはあまり覚えていないのですが、質がよくなった気が。生ハムとか、モッツァレラチーズとかその他諸々。しかもフィッシュスープも。魚のスープといえばサーモンスープが多いのですが、これはahvenというヨーロピアンパーチという白身魚。おいしかったそうです。そうそう、黒いパンはライ麦が入っているのであまり好きではないのですが、これは外身がカリっとして中がふわふわでおいしかったです。
Scandinavian Bistroサラダ

この日のメインはカルボナーラ。こちらはテーブルまで持ってきてくれました。
Scandinavian Bistroカルボナーラ
ここでちょっとよろしいでしょうか?
フィンランドのパスタってトマトベースがメインであまりバリエーションがないのです。カルボナーラもあまりメニューで見かけることがなく、しかも頼んでみたら”えっと、カルボナーラってこんなのだった?”と問い正したくなるようなものが出てきたり。でもこのカルボナーラはベーコンの塩味もしっかり効いていておいしゅうございました。しかもこの量!

なんとデザートもついていました。パンヌカックとよばれるフィンランドのパンケーキ。生クリームとイチゴなどのジャムをかけることが多いのですが、季節柄新鮮なイチゴというのも嬉しいです。(フィンランドではイチゴは夏の果物です。)
Scandinavian Bistroデザート

お腹いっぱい美味しくいただきました。ランチは通常より若干高くて12.9ユーロ(≒1500円)。先日行ったÄärelläも美味しかったのですが、コストパフォーマンスはこちらの方が高いかも。

テラス席で楽しめる期間も限られているので、チャンスがあるうちに存分に楽しむ予定です。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

ビュッフェでついつい欲張り過ぎてしまいがちな方も、自分の食べられる量を冷静に判断できる方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 15:30:43 | トラックバック(0) | コメント(3)
Äärellä
Moi!

今日は少し気温が下がって22度までしか上がらないようです。数日前の天気予報では今日は雨の予定でしたが、曇ったり時々晴れ間ものぞいています。午後からは晴れていくようです。

さて昨日は3月中旬に移転オープンしたにも関わらずコロナの影響で5月いっぱいまでテイクアウトのみだったレストラン、Äärelläに行ってきました♡

以前サラダはビュッフェスタイルだったのですが、昨日はあらかじめ盛りつけられたものが準備されました。
ちなみにビュッフェスタイルも来週月曜日から再度OKとなると昨日発表されました。個人的には安全性のことを考えるとビュッフェは怖い気がするんですけどね。
話が逸れましたが、サラダといってもÄärelläらしいひと手間がかかったおいしいサラダでした。
Äärelläサラダ

メインはこちら。ランチなのにこんなゴージャスでいいの?と聞きたくなるような目も舌も鼻も喜ぶホロホロの豚肉。キャラメルソースも濃厚、そして添えられたスメタナクリームもふわふわ。オムレツも外側はカリっとしていた食感も楽しめました。
Äärellä豚肉

こちらが家人が頼んだベジタリアン用のメイン。リンシードステーキにえんどう豆や付け合わせの野菜。
Äärelläベジタリアン

これにコーヒー/紅茶がついて13.5ユーロ(≒1600円)。ランチにしてはちょっと高めの価格ですが夕食の価格を考えると格安。雰囲気もいいし、店内はオープンスペースでソーシャルディスタンスも十分取れる広さでゆっくり食事を楽しめました。

Äärelläが入っているKalevan Navettaの1階にはTaitoショップも入っています。壁に飾られているのは機織りに使われる部品の一部。Taitoショップではおしゃれな雑貨と共に手作り用の毛糸などもたくさん取り扱っています。Taitoはフィンランド語でスキルという意味です。
Taito shop

Kalevan Navettaはメインはセイナヨキ市の美術館。3月中旬にオープンして2週間弱で閉館せざるを得なくなったのですが、ようやく再スタート。ちょっとわかりづらいですが、階段の下には”ソーシャルディスタンスをお忘れなく”というステッカーが貼られていました。
Taidehalli階段

展示は8月まで同じものなので前回と変わらず。2FはNice to (finally) meet you!というデンマーク、ノルウェー、アイスランドのアーティスト作品が展示されていました。
Taidehalli2F

3階はPetra KoivistoのNotesというテーマの展示。以前牛舎だった名残が活かされています。
Taidehalli3F

レンガの少し冷たい感じと木の温かみが融合した不思議な空間。
Taidehalli3F

昨日はKalevan NavettaにたくさんのKeppihevonen(=棒馬)を持った女の子達を見かけたのですが、美術館に行く階段から見えた光景で納得。庭で練習していたようです。
Keppihevonen

フィンランドは金曜日から日曜日まで夏至の連休です。金曜日は公式の休みではないのに皆休む。何なら木曜の午後ぐらいから休みが始まる。そのうちに木曜日も全部休みになるんじゃないかと家人に聞いたらそういう訳ではないとのこと。非公式に休みが増えるのってなんだか素敵ですね。

ということでフィンランド在住の皆様、よい夏至のお休みを!そうでない方はよい一日をお過ごしください。

食べ歩きがお好きな方も、家でゆっくり食べるのがお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 16:39:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の日の湖畔サイクリング
Moi!

今日は朝雨が降った後、ずっと曇り空が続いています。今週末は晴れたり曇ったり雨が降ったりのお天気が続きそうです。予想最高気温は18度。まあ過ごしやすいお天気ですよね。

さて先週久々に湖畔をサイクリングしてきたのでその時の写真を。今の時期気軽に旅行に行くことはできませんが、もしフィンランドに来ることがあったらお薦めは今の時期です。太陽の力強い光、一斉に芽を吹き出して短い夏を謳歌している草木。日も長いし、人々も夏休みが近いせいかウキウキしています、たぶん。
夏の光

単なる湖畔の風景なのに見ているだけで心が落ち着きます。
白樺

湖も太陽に照らされてキラキラ。
湖

ここはちょっとしたビーチになっていてそれに合わせるかのように波が立っています。この近くにハンモックを木に吊るしてリラックスしている人もいました。
ビーチ1

湖畔から少し中に入った森も枝と枝の合間から漏れてきた光が地面に反射してきれいです。ここは秘境?
森

白樺の木もまっすぐ。道もまっすぐ。永遠に続いているようにも見えます。
木立

こちらは道ではなく水路。ああ、数週間前までは全然葉っぱが出ていなかったというのに。その早い成長ぶりには驚かされます。
橋の上から

確かここは紅葉の時期も圧巻だったのですが、緑に燃える木もある意味圧巻。
燃える木

カモメが湖の小さな岩場でちょっと休憩していました。
かもめ

少し時間が遅かったのでビーチにはあまり人がいませんが、日中はたくさん家族連れがいたはず。人気のないビーチもいいものですね。
ビーチ2

楽しそうにダンスしているカップルが、と思ったら結婚式用の写真?カメラマンに応じてポーズを取る2人。
撮影中

何度も回っているコースですが、いつも自然の美しさに見とれて写真を撮ってしまいます。15kmあるのでちょっとした運動にもなるので一石二鳥ですね。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

晴れの週末がお好みの方も、雨の週末がお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 19:35:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のハンバーガー
Moi!

今週末はいいお天気に恵まれています。特に昨日は学校の卒業式/修了式だったこともあり、学生の長い夏休みの始まりでもあります。最高気温は22度。湿度が低いので心地よい気温です。

日頃から大したことはしていないのに週末は手抜きをしたいというのもまかり通る有り難さ。昨日のランチは以前から少し気になっていたお店にテイクアウトに行ってもらいました。
ハンバーガー
こちらのハンバーガーはセイナヨキに春先にオープンしたBarot'sというハンバーガーショップのもの。ヤルヴェンパー、ユヴァスキュラ、ラハティに続く4店舗目のようです。

ハンバーガーはバンズを買ってきて家で時々家で作っていますが、外で食べることはあまりありません。まあ急いでいる時とか。でも今回ふと”おいしい”ハンバーガーが食べたくなったのです。

フィンランドではピザやハンバーガーは人気メニュー。以前飲み物を買うためにマクドナルドに行った時にその混み具合にびっくりしたことがあります。(そのマクドナルドは街の中心から4kmぐらい離れたところにあるので余計。)マクドナルド以外でもフィンランド各地に広がるHes BurgerとかピザならKoti Pizzaのチェーン店に加えて地元のお店もいくつかありますが、どこも若者や家族連れで人気。何ならレストランメニューでも簡単に見つけられます。

話は戻り、写真再掲します。
ハンバーガー
Barot'sの刻印がされたつやつやのバンズ。これを見ただけでになったわたくし。
果たして味はというと、具の組み合わせとか量とかうまく計算され洗練されたプロのハンバーガーでございました。何よりもバンズがほんのり甘くて柔らか過ぎず、硬過ぎず
私はBarot's Specialを、家人はチキンバーガーを頼みました。チキンもクリスピーで今まで食べた中で一番美味しいチキンバーガーだったと。
中身も大切ですが、ハンバーガーってバンズで高級感を出すか、ファストフード感を高めるかが決まるような気がしました。それに加えて中身もおいしいと最高。

Barot'sはハンバーガーにしては価格設定高め、その美味しさのおかげでお客さんもたくさんいたので結構待ったそうですが、リピート決定のハンバーガーでした。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

ハンバーガー好きの方も、滅多に食べませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 17:26:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter