■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
21位
アクセスランキングを見る>>

サクラサク
Moi!

昨日お昼に用事があって出かける前に気温をチェックしました。ふむふむ、12度だからスプリングコートでOK、と思っていたら携帯の天気予報では6度。
もう一度温度計を見たら12度ではなく7度でした
予定変更、ダウンジャケットに手袋はめて行ってちょうどよかったです。この前は20度まで上がって汗かきかき自転車に乗っていたのにこの差は…。ちなみに今朝起きたら-1度。きりっとした寒さでございました。今日は12度まで上がるようですが、金曜日(6月2日)の予想最高気温は7度って。

そんな非情な寒さ暖かさなんてものともせず、草木はすごい勢いで成長しています。

ついこの前まで葉っぱさえつけていなかった庭の桜。とうとう開花しました!
桜1

まだ3輪ですが、5月の頭は本当に寒くてこのまま寒さが続くのかと思うぐらいの破壊力だったのでその分嬉しさもひとしお。
桜2

南のヘルシンキでは桜は1~2週間前に開花していたようですが、家の桜は毎年マイペース。華やかさに欠けるかもしれませんがしんみりした幸せを運んでくれます。

こちらは昨日の夕方の写真。日中は曇って7度だったのですが、夕方になって晴れて気温も13度。気づいたら白樺もわっさわっさ。
白樺

短い春夏に後れを取るまいと今必死で草木が成長している様は圧巻です。そしてよい季節に向けてイベントも目白押し。私もしっかり楽しまなければ。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

しんみりした幸せがお好みの方も、幸せはどか~んと味わいたい方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト
フィンランドの生活 | 13:52:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
Soile Yli-Mäyryの夏季美術館オープニングパーティー
Moi!

5月も終わりに近づいているというのにまた寒気に襲われています今日の最高気温は13度でこの最高気温が15度に届かない気温は1週間ほど続きそうですちなみにこれは4月並みの気温とか。まあね、雪が積もらなければいいですよ、とりあえず。

そんな中毎年恒例のSoile Yli-Mäyryというフィンランド人画家の夏季美術館オープニングパーティーに行ってきました。この日も気温は9度までしか上がらず、一日中雨が降る寒い日でございました。
それはさておき、Soileさんは日本でも毎年個展を開いている、セイナヨキのお隣クオルタネ出身の画家です。
http://www.soileyli-mayry.com/

今年はこのSoileさんの実家を改装して作った美術館の25周年、そしてフィンランド独立100周年という記念の年でもありました。ゲストスピーカーは元首相のEsko Ahoさん。私でも理解できるぐらい明確でポイントが非常に整理されたよいスピーチでした。25年前といえばちょうどフィンランドでは不況の風が吹き荒れ、Soileさんの美術館を作る計画を無謀だという人もたくさんいたそうです。そしてEskoさんもこの時期首相で大変な時期だったのですが、夢を諦めずに前を見て頑張り続けたのが今に至っているというお話でした。感慨深い。

こちらが本館。2階部分から周りを見渡すこともできます。(そこには大いなる自然の景色が)
美術館横から

入り口はこちら。
美術館入り口

本館を横に、別館も正面に見えます。ここでは特別に招待された人だけが入れ、Soileさんの個人コレクションなども見ることができます。
美術館横

彼女は主に絵、最近はガラス製品なども手掛けてきますが、こういったオブジェも作っています。
オブジェ

庭、そしてもう一つの別棟。ここはちょっと暗いのですがいくつかの作品が展示されています。
美術館庭

そして本館中の様子。この時点では人がだいぶんいなくなっていますが、スピーチの時はホールいっぱいに人があふれていました。300名ほどいたでしょうか。料理もこのように大量に準備されています。
美術館内

こちらが作品群の一つ。今年のテーマは”デジタルの奴隷”。なかなか鋭いテーマです。
Soileさん作品

ちなみにSoileさんはフィンランド独立100周年に際し、フィンランドを代表する画家として7ヵ国巡るそうです。ちなみに東京での個展は3月の終わりから4月の頭まで既に開催済み。東京から2週間前に戻ってきたともおっしゃっていて、これまた私が日本人というだけで(ま、家人の遠い親戚でもあるのですが)声をかけてきてくださるのは嬉しくありがたいことです。

今回は人が多くてゆっくり見られなかったのでまたチャンスを作ってじっくり見に行きたいと思います。そうそう、この美術館のガイド、今年は”オカダ”さんという方もいるそうです。セイナヨキからさらに車で30分なので交通の便は今一つではありますが、チャンスがあれば是非お出かけください。

ということで皆さま、よい1週間の始まりをお迎えください。

デジタルの奴隷になっているかもという方も、いやいや大丈夫。問題ないという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:53:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラプア教会
Moi!

幸い今日も14度と少し気温は低かったもののよいお天気でした。明日は雨の予報が出ています。

先日ラプアンカンクリに行った後に初めてラプアの教会に出向いてみました。
ラプア教会1

この現教会は1827年にヘルシンキ大聖堂でも有名なカール・エンゲルの設計によるものです。そしてこのラプアの教会は1956年に大聖堂に指定されました。実はセイナヨキにあるラケウデンリスティ教会が大聖堂になるだろうと考えられ、時計塔も65mもある目立つ教会がアルヴァ・アールトによって建てられたのですが、色々と政治的影響などがありラプアのこの教会が大聖堂になったという歴史があります。

オリジナルの色は黄色だったのですが後で白に塗り替えられたのだそうです。
ラプア教会2

白い教会は青空に映えています。
ラプア教会3

こちらが鐘楼。
ラプア教会時計塔

5月中はオープンではなかったのですが(6月からはオープンだそうです)、特別に開けてもらいました。こういうところ、フィンランドはフレキシブルなような気がします。
こちらはフィンランドで一番大きなパイプオルガン。余談ですがラプアを含めエテラポフヤンマー地区の人は”一番”であることが誇りです。
ラプア教会パイプオルガン

ラケウンデンリスティ教会はシンプルな十字架しかありませんが、ここには祭壇画もあります。ちょっと新鮮。
ラプア教会祭壇画

この教会はアラヤルヴィで同じくカール・エンゲル設計の教会と似たタイプ。
ラプア教会横から

演台は装飾的な感じでした。
ラプア教会演台

教会の近くに川がありました。芽吹きもぐんぐん。
川沿いの木

気持のよい春の川です。
春の川

隣町でありながらなかなか開拓するチャンスがなかったのでよい機会でした。
ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

教会はそれぞれに色々な顔がありますね。
教会巡りに興味のある方も、寺社仏閣巡り派の方も、どちらもあまり興味がないという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 04:16:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
Street Food & Chocolate Festival
Moi!

昨日は昇天祭で休日だったので週末のような気分。フィンランドの前大統領、Mauno Koivistoの国葬もあり、街には半旗がたくさん揚げられていました。今日の最高気温は昨日とほぼ同じで14度。やはりあの20度越えの夏日はなかなか続かないものですね。それでも草木はぐんぐん成長中で緑が太陽にキラキラ反射してよい季節になりました。

さて昨日は街の真ん中にある公園でたくさんのテントが張られていたので出向いてみました。
Street Food Fiesta & Chocolate Festival開催中でございました。
Street Food Festival看板
このイベント、5月から9月の間にフィンランドの20!の都市を巡回するのだそうです。セイナヨキはクオピオに続き2番目の巡回地。気になる巡回地とスケジュールはこちらのサイトから確認できます。
https://street-food-fiesta.fi/calendar/
出店者の人に次はどこに行くか聞いたら”わからない、というか読めないから覚えてない”と。ここで確認したら納得。Jyväskyläと書いてユヴァスキュラですからね~。

出店したいたのはイタリア、フランス、ベルギー、ギリシャなど。
Street food fiesta出店風景

こちらはトスカーナ地方の製品を売っていて、バゲットに塗るオリーブなどのペーストやオリーブオイル、チーズ、サラミなど多種多様なものを販売していました。
トスカーナ

少しわかりづらいですがこちらではイタリアのスイーツを販売していました。お店のお兄さんは”寒い…”と言ってダウンジャケットを羽織っていました。いやいや、こちらは2週間前は一部雪景色だったんですけどね。20の街を回るということでイタリアの地図の横にフィンランド語での説明も。
イタリアンチョコ

高級ベルギーチョコでございます。屋台?なのに既におしゃれでございます。
ベルギーチョコ

おや?ここだけアメリカ国旗が。ホットドッグが売られていましたが、私は知っている。この車のナンバープレートがフランスだったことを
ホットドッグ

”Fiesta Europa"と書かれていますが、移動遊園地ならぬ移動市場がパッケージになっているのでしょうかね。ナンバープレートは確かベルギーでした。
Fiesta Europa

バンドの演奏もあり、フランス語でコミュニケーションしていました。お店の人?それともバンド要員?ダブルベースがかっこいいビートを刻み、アコーディオンが少し哀愁の音を奏でていて聴き入ってしまいました。
バンド

目を引いたのはこのお店。チョコレートでできたハイヒール!
ハイヒールチョコ

楽器や携帯、手錠、なぜか棺までありました。
アートチョコ

そしてハローキティーにドラえもんまで!でもね…フィンランド人きっとドラえもんは知らないと思うのです。放送されていないし。売れるかな?
キティ&ドラえもん

ダークチョコレートを使った工具の数々。微妙な錆のような風合いまで再現されていてリアル過ぎて食べたい気持にはなれないのですが、ウケ狙いにはもってこい。
工具チョコ

お土産にいかがですか~ということでフランスはマルセイユからきたソープの数々。オーガニックとのこと。
ソープ

ランチ目当てで行ったところ、ここのギリシャのピタが一番ボリュームがありました。ちょっとわかりづらいのですが、巨大な鶏肉の塊をセッティングして、ぐるぐる回しながら均等に炙り、炙られた部分をこそげ落としていきます。一番右のチキンは新しくセッティングし直しているところ。真ん中のはもうそろそろ新しいのに変える必要がありそうです。
巨大チキンセッティング

これがオーダーしたもの。鶏肉の他にもフライドポテト、サラダなども入ってボリュームたっぷりでした。
チキンピタ

一部フィンランド人スタッフもいましたが、ほとんどがイタリアやフランス、ベルギー、ギリシャなどから来た人達。”味見してください”とか”Moi moi"とか、一部の人は数もフィンランド語で言ってうまく集客していました。やっぱりマイナーなフィンランド語を一生懸命話してくれると嬉しいものです。一つ敢えて言うならばフィンランド人大好きアイスクリームのお店があったら人気間違いなしだと思ったのですが、やっぱり材料とか機械とか難しかったのでしょうかね。フィンランド人、チョコも食べますが、外で食べる小腹を満たすもの、それはアイスなのです。ふふ。

これからよい季節、彼らの巡回が楽しいものになりますように、そして巡回先の人達もおいしくて珍しいものを食べる幸せに恵まれますように。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

お祭り好きの方も、家でゆっくりしたい派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 14:51:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏が来た?
Moi!

週末から清々しいお天気が続いています。気温も20度前後まで上がり、日なたは暑いぐらい、でも日陰はひんやりしていて、2週間前に雪に絶望していたのが嘘のようです。白樺の葉っぱはぐんぐん成長し、庭のリンゴの木や桜の木も葉っぱが出始めました。

今日の空はこの通り澄み渡っていました。そしてセイナヨキの市庁舎もキラキラ光っていました。
市庁舎

こちらは昨日の20時半頃。久々の湖畔。たくさんの人がジョギングやウォーキングを楽しんでいました。
潜望塔1

そして潜望塔。ハウジングフェアから約1年。湖の顔として定着してきた感じ。
潜望塔2

こんな夏のようなお天気が続くと長い列ができます。そう、ホテル&レストランの横にできたアイスクリームスタンドにはこのように長蛇の列。私はこのレストランに用があって行ったのにこのアイスクリームを買いに来た人たちのせいで駐車場が見つからず、隣の有料駐車場に。天気が天気だけに仕方ありません
アイスクリームの列

ただ明日は予想最高気温が14度、そして週末から月曜にかけて予想最高気温が10度以下になりそう明日は祝日のようですが家人は仕事なので私も何となくその流れになりそうですが、昨日と今日吸収した夏のエネルギーをもとにがんばります。

ということで皆さま、よい一日をお迎え/お過ごしください。

それにしても今日はたくさん紫外線を吸収した気がします。あああ。
紫外線対策バッチリの方も、紫外線なんぞ怖くないという方も、紫外線にやられっぱなしの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


続きを読む >>

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:49:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter

FC2Ad