■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

おいしいところだけ
Moi!

昨日に引き続き今日も素晴らしいお天気です。そして暖かい…気温が上がると気持も大らかになり、すべてが許せるような気がしてきます。

さて、昨日はフィンランドのサッカーのSuomen Cupの優勝戦がセイナヨキで行われました。えっと私は基本的にスポーツ観戦はそんなに興味がなくて、こちらに来て家人の影響でフロアーボールの試合は観に行くようになりましたが、基本は結果さえわかればそれで満足、というスポーツファンの方からは袋叩きに遭いそうなスタンスで接しています。

サッカーもそんな感じ。地元チームSJKは2年前はリーグ優勝を果たし地元も大いに盛り上がったのですが今年は監督が次々に解任されて成績も今一つ。それでもSuomen Cupは決勝戦まで残ったのはすごいものですがね。昨日の対戦相手はヘルシンキの強豪チーム、HJK。しかもHJKには日本人の田中亜土夢選手が大活躍していらっしゃいまして、またこの亜土夢選手がファンを大切にしてくれる方で、そんなこともありHJKの優勝の瞬間を一目見たく家人を試合に誘ったのですが、どうも気乗りしない返事。まずは山のように溜まっている仕事のストレスと、前回のSJKの試合が散々だったSJKの惨敗ぶりを見たくないようで。

昨日は外も暖かく、夕方からよいお天気に恵まれサッカー観戦には最高のお天気。
仕事をしながら”サッカー観戦できたらな~。後半30分でも見られたらな~”とつぶやきつつ、確かに果てしない仕事が山積みの家人を無理に誘うのは無理かなという気も。

どうやらサブリミナル効果を狙ったつぶやき効果が奏したようで、試合開始後1時間半ぐらいして”よし、今から片づけて試合観戦に行くぞ”の号令がかかりました。

試合内容が悪いのかサッカー場からは幾人かの観客が帰途につき始めていました。
試合観戦料は20ユーロ(約2500円)ぐらい?観戦料は取られるのか?その前に試合会場に入れるのか不安に思いながら行ったら、警備の人は立っていたのですが何のお咎めもなくしれーっと入場できましたしかも最前列の席があいていたのでこれまたしれーっと座って観戦しました。

地元チームの応援団もさることながら優勝戦とあり、ヘルシンキからの応援団も気合が入っていました。
試合風景

1対0でヘルシンキチームがリード、と思っていたらあっという間に試合が終わってしまいました。観戦時間は10分ぐらいだったでしょうか。
盛り上がるHJKの選手とファン達。

手前が優勝カップでございます。一番右が亜土夢選手でございます。
表彰

お互いにお疲れ様ですと握手を一人ひとりしていきます。青と白のストライプがHJK、黒のユニフォームがSJKです。
挨拶

そしてメダル授与式。
メダル授与

亜土夢選手はどこからか日本の国旗を持ってきていたのでとても目立っていました。こうやって日本選手が活躍しているというのは嬉しいことです。HJKにとっても誰もが認める主要選手ですからね。
日の丸と亜土夢選手

観戦料も払っていないのに最前席でまさに優勝の瞬間に立ち会え、すっかり満足だったのでした。サブリミナル効果に応えてくれた家人にも感謝、いいお天気にも感謝の一日でした。

ということで皆さま、引き続きよい週末をお過ごしください。

スポーツ観戦好きの方も、結果さえわかればOKの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 18:54:30 | トラックバック(0) | コメント(1)
秋晴れとアールトセンター
Moi!

今日は予報通り気温は15度まで上がり、しかもいいお天気で久々に秋晴れを楽しみました。ただし15度といってもかなり風は冷たく、薄手のジャケットでは寒いぐらいだったので、お気に入りのフェルト地のジャケットで出かけてみました。

久々の秋晴れの日だったので図書館に借りていたものを返したついでにアールトセンターを回ってみました。
ラケウデンリスティ教会。少し実が成っている木も入れてみました。
ラケウデンリスティ教会

こちらはアールト図書館。斜めのショットで撮ってみました。
アールト図書館

続いては手前が市庁舎。このコバルトブルーのセラミックの壁が光の加減で違った色に見えるのです。向こうにはラケウデンリスティ教会が見えます。
市庁舎と時計塔

劇場にはこんなステッカーが入り口に貼られています。ガラスには青空と緑が写り込んでいますね。
劇場

アールトセンターを後にして次の目的地に。川沿いも秋の気配。もうすぐすると白樺の葉っぱも散ってしまうのですが、葉っぱがあると景色が明るくていいですね。
川

こちらは新しく建設中の大学の建物。ちょっと前までは絶賛建設中だったのですが、今日見たらほぼ出来上がっていました。寒くなると工事も難しくなりますからね。
SeAMK建物

そして紅葉している木。
紅葉1

紅葉はこのように少しずつ進んでいきます。
紅葉2

アールトの建物は角度を変えてみるとまた新鮮(ということを先週のアルヴァ・アールトウィークで認識しました)。週明けまでしばらく暖かくてよいお天気が続きそうなので楽しみです。
ということで皆さま、引き続きよい週末をお過ごしください。

実際に見えている風景もファインダー越しにのぞくと普通の風景になってしまうこともよくあります。
撮影技術の高い方も、今一つという方も、まあそれなりにという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 04:01:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の斜陽
Moi!

今日のニュースで明日から気温が上がると言っていました気温が高いところでは19度まで上がるとか秋の日再来です。そう、こんなことがニュースになるぐらい寒かったのです。

そして今日は久々に本物の太陽を見たような気がします。しばらく見ないうちに低くなってきているし。もうすぐ秋分の日ですからね。
斜陽1

ちょっと色のセッティングを変えてもう1枚。
”斜陽”という言葉がぴったりな弱々しい秋の夕暮れでございます。
斜陽2

夏の間あんなに勢いよく伸びていた白樺もだんだんと葉の色を変えてきています。
紅葉中の白樺

青空っていいものですね。気持が明るくなりますね。週末が楽しみです。

ということで皆さま、ちょっと早いですがよい週末をお迎えください。

太宰治好きの方も、ちょっと苦手という方も、読んだことがない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:23:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近はまっているオーブン料理
Moi!

今日は最高気温が10度に届かない雨が降ったり止んだりの陰鬱なお天気でしたが、明日から気温は少し上昇して13度になりそうです。お天気には関係ありませんがお財布を忘れて出かけてしまう失態をしでかしてしまいました幸い事なきを得たのですがね。

さて日頃からあまり皆さまに紹介できるようなお料理は作っていないのですが、今日はケータリングサービスをやっている義弟から教わったオーブン料理をご紹介します。日本ではオーブンがあるお宅は少ないかもしれませんがご参考までに。

準備するのはジャガイモ、人参、そしてフィンランド語でPalsternakka、日本語ではパースニップとかアメリカボウフウとよばれているセリ科の野菜。
ジャガイモは小ぶりで既に洗われているマッシュ用ではなく普通のジャガイモを皮をむかずに4等分または2等分に。ジャガイモとパースニップは皮を剥いて棒状に切ってクッキングシートを敷いた天板または入れ物にランダムに並べます。
ジャガイモ、人参のオーブン料理1

その上にサラダオイルをジグザグにまんべんなくかけ(←乾燥するのを避けるため)、塩と胡椒もまんべんなくかけて200度のオーブンに25分入れたらできあがり。義弟はチューブに入ったはちみつもジグザグにかけていました。隠し味とのこと。
ジャガイモ、人参のオーブン料理2

ちょっと付け合わせが足りないときは最近はすぐこれに頼ってしまいます。面倒な時はジャガイモだけで。

フィンランドではジャガイモがとにかく安いこともあり、ビュッフェには必ずといっていいほどあるのですが、大抵はただ蒸したものかマッシュポテトがほとんどですっかり飽きてしまいました。でもこのオーブン料理は皮の部分がパリッとしていておいしいのです。オーブンに入れている間に他のこともできるのも魅力だし、根菜類もしっかりとれるし安上がり。食材が腐りにくいのもずぼらな私にぴったりなのです。

どうもいきつくところは大雑把なガッツリ系料理なのですが、たまには繊細なお菓子なども焼いてみたいと密かに思っております、ほほ。

ということで皆さま、よい一日をお迎え/お過ごしください。

料理は胃に入ってしまえば一緒というざっくり大雑把な方も、料理は心を込めてという繊細な心の持ち主の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:11:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビリー・エリオットのミュージカル観劇
Moi!

昨日の夜からずっと雨が降り続いています。そして最高気温は8度です。今年は寒いので農家の人達の収穫量減少が危ぶまれています。お気の毒ですがお天気ばかりはどうにもできませんからね。何とかこれからお天気が持ち直して少しでも多く収穫できることを祈るばかりです。

さてお芝居ネタが続いていますが、もう一つ。先週新聞記者の友人に誘われて隣街Vaasaにミュージカルを一緒に観に行ってきました。

演目はビリー・エリオット。”BBCフィルムズにより劇場公開されたイギリスの映画である。 1984年のイギリス北部の炭鉱町を舞台に、一人の少年が当時女性のためのものとされていたバレエに夢中になり、性差を超えてプロのバレエ・ダンサーを目指す過程を描いた作品”(Wikipediaより)です。日本でも舞台化されているようですね。私はDVD(”リトル・ダンサー”)を観ていたので誘われた時は即答でした。

以前この劇場に来たときは恐ろしく冷え込んでいた冬の日で、ドキドキしながら運転して行ったのですが、今回はVaasaには仕事でもよく行っている友達が運転してくれたので助かりました。

こちらが看板。
看板

この日は初日の前日の公演だったので身内や関係者向け。多くの人で賑わっていました。
劇場エントランス

舞台の写真を撮ることは禁止されていたのでないのですが、ちょうど今日友達の、ミュージカル出演中のセイナヨキ在住の女の子(Siniさん)と男の子(Eeli君)にインタビューした記事が掲載されていたのでご紹介します。

まずこのビリー・エリオットはミュージカルなのでお芝居に加えてダンス、歌も重要な要素になります。ミュージカルはダブルキャスト(主役のビリー・エリオット役は3人)構成なので約200人のオーディションから30人が選ばれ、1年半に渡って主にダンス、そして歌、タップダンス、お芝居になどを練習してきたのだそうです。このレッスンは週に3日あり、平日の2日はSiniさんとEeli君の家族が交代でVaasaまで往復2時間をし、土曜日は電車で通ったとのこと。ある時は平日にレッスンが4時間あったことがあり、その時はさすがに見学するだけでは時間がつぶせなかったので釣りに行っていたのだとか。

そんなレッスンの成果もあり、舞台はすばらしいものでした。私が見た回の主演の男の子は最年少の11歳。舞台中を所狭しと動き、歌い、時には宙づりで踊るシーンも。もちろん他の人達、特に子ども達も練習の成果がしっかり出ていました。シリアスなシーンあり、ユーモアのシーンあり、感動のシーンありであっという間の3時間で、最後は観客総立ちのスタンディングオベーション。

舞台の写真はこちらのページ(下の方)からご覧いただけます。
http://www.vaasankaupunginteatteri.fi/ohjelmisto/billy-elliot/

幕間でお茶を楽しむ人達の様子。建物はセイナヨキのアルヴァ・アールト設計の劇場とは一味違うクラシックな雰囲気。
カフェ

わたくし、単なる同伴者だったのですがメディア関係者向けに準備されたケーキセットをいただきました♡
ケーキセット

このミュージカルは10月いっぱいまで週に3回上演され、その後12月まで続き、春にまた上演予定だそうです。あの、下世話なことですがこの日ミュージカルは19時開演で終了したのが22時前、家に着いたのは23時でした。SiniさんとEeli君、そしてその親御さんはまたこのような生活が毎日ではないものの、続く訳ですよね。もちろん拘束時間とかを越えて得られるものは計り知れないものですが。ちなみにかなりの運動量だったこのミュージカル、SiniさんとEeli君に疲れたりしないかという質問に”いいえ”と答えた二人。若いって素晴らしいことです。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

それにしても宙づりされながら踊るシーンは迫力でございました。
一度宙づりされてみたいという方も、安全第一なのでお構いなくという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 14:46:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter

FC2Ad