■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

ムーミングッズ
Moi!

今日も不安定なお天気で晴れたり曇ったり少し雨が降ったり。気温は7度まで上がりました。

以前マリメッコのカードをご紹介したのですが、先日スーパーでムーミンのカードもありました。
ムーミンカード
ムーミンのカードは以前から見かけていましがたプレゼント用のバッグは初めて見ました。それにしても置かれているところがね、いかにもスーパーという感じなのですがこれもフィンランド生活、あるあるです。

これもスーパーの一角。こちらはムーミンの2017年夏限定マグのようです。
ムーミンマグ

こちらはヘルシンキの空港で撮ったもの。以前からムーミンの紅茶は日本語もついていて充実していましたが、最近はココアやコーヒーもあって品揃え充実。
空港ムーミングッズ
大きな声では言えませんが、それに個人の好みもあると思いますが、このムーミンのティーバッグ、甘い味の紅茶が多いのですっきり系の味が好きな人にはちょっと気を付けて選んだ方がいいかもしれません。特にバニラ系とかブルーベリーマフィン味とか。それはさておきパッケージがかわいいし、日本語も書いてあるので日本人の心をよくつかんでいると思います。

ムーミンの人気は衰えるところ知らず。そしてどの家庭に大抵1つや2つのムーミンマグがあるのもフィンランド、あるある。あるミュージシャンがフィンランドに来た時に”何でどの家庭にもムーミンマグがあるんだ!!”と驚いていましたが、確かにどの家庭にも必ずあるマグってあまり思いつかないですよね。それぐらいムーミンは生活の一部に根付いています。毎年出る新しいデザインに惹かれて買う人もいれば、プレゼントにもらったり。そうやって増えていく模様。買い控えを心がけている我が家にも2つあります。

ということで皆さま、よい1週間の始まりをお迎えください。

ムーミン好きのあなたも、そうでない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





スポンサーサイト
日本へのお土産 | 00:01:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヴァーサでおしゃれランチ
Moi!

今日は晴れたり曇ったり雨が降ったり雹が降ったり大気が不安定な忙しいお天気でした。

ちょうど晴れている時にスーパーに買い出しに行っている時にフロアーボールの地元チーム、SPVの3人の選手たちがアルコールを売っているAlkoの外のベンチで座っていました。彼らは先週ユヴァスキュラのチーム、Happeeに接戦の上勝利し、3位になったのです。去年はベスト4にもならなかったので嬉しい結果。今日はお祝いでしょうか、3人とも既にショートパンツ、一人はTシャツでした。ちなみに気温は7度ぐらいだったんですけどね”ここだけ夏ですね。”とコメントすると”太陽も照ってるしね~”とのお答え。ポジティブです。

さて昨日はヘルシンキ在住のmino(mino@minotonefinland)さんがヴァーサにTV撮影で来ることになり、その前に時間があるというのでヴァーサ在住の友達を誘って一緒にランチすることになりました。

minoさんによるとヘルシンキでは深い霧、タンペレでは雨が降っていたのにタンペレを過ぎたら雨はぴたりと止み、ヴァーサでは最初は曇っていたのですが、ポジティブなエネルギーに満ちているminoさん、友達の力が効して見事晴れましたちなみに前日までの天気予報が晴れ時々雨だったのですよ。さらにその前日と翌日は曇ったり雨が降ったりの今一つのお天気だったですからね。その威力、伝わりますか?

ランチに行った先はminoさんのお友達姉妹が経営しているベジタリアンカフェRaawkaに。

ランチはサラダランチとスープランチの2種類。私はサラダランチを頼んだのですが、どうです?このボリューム!
Raawkaサラダランチ
サラダ以外にも豆類もたっぷり。そして手作りドレッシングも絶妙。こちらでなかなかおいしいドレッシングに出会うことは少ないし、特にランチでは市販のドレッシングが置いてあることが多い(そしてあまりおいしくない)のですが、これは文句なしにおいしかったです。

お店は2階席もあり、私達はしっかり2階席を分捕り、色々な話で盛り上がりました~。

ランチの後はデザートに。デザートもローケーキでヘルシー。私が頼んだのは黒スグリのケーキ。甘さ控えめでこちらもおいしくいただきました。
Raawkaベリーケーキ

3人バラバラのケーキを頼みました。
Raawkaケーキ各種
紅茶は葉っぱも選べて紅茶好きの私には嬉しいサービス。

minoさんと実際に会うのは2回目、minoさんと友達は初対面にも関わらず4時間ずーっとしゃべって、食べて、笑ってと充実したひと時を過ごしたのでした。

こちらに移住した頃に何が懐かしかったかというと、こういった女子会。気の合う友達としゃべっているだけで、楽しい時はより楽しく、落ち込んでいる時も元気になったものです。それにおいしいものが食べられたらなおよし。海を越えての貴重な出会いに感謝するばかりです。

ということで皆さま、引き続きよい週末をお過ごしください。

いざというときにお天気に恵まれる方も、時々恵まれる方も、残念ながらそうでない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:53:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベルリンのクマ
Moi!

今日は一時雨の予報が出ていましたが見事によい天気に恵まれました。ところで昨日隣町のクオルタネに車で行きました。行きはナビで50分と出たのですが、帰りに自宅の住所を入れると6日〇時間と出て、音声案内はできませんと出ました。いやいやいや。携帯は時々不思議な動きをします。

何度かアップしていたベルリン旅行記は今回で終わりにします。
ベルリンにはクマがたくさんいました。
ベルリン熊1ベルリン熊2ベルリン熊3

ベルリン熊4ベルリン熊5ベルリン熊6

ベルリン熊7ベルリン熊8ベルリン熊9

ベルリン熊10

このクマに反応したのは、数年前にヘルシンキ大聖堂にこのクマが色々な国旗がペイントされていました。ドイツから来ていたのですね。他にも写真に撮り切れなかったものもいくつか。

あまりショッピングのことを書きませんでしたが、こちらはポツダム広場からホテルに向かう途中で見つけたMall of Berlinというショッピングモール。高級百貨店よりお求めやすい価格のブランドがたくさん入っていてついつい長居してしまいました。
Mall of Berlin中

イースター休暇の時だったのでこんなパレードも。
Mall of Berlin2

写真はありませんが、ドイツは薬や化粧品、サプリも安かったです。dmというドラッグストアはベルリンの至る所にあり、友達は大量のサプリや化粧品などを購入していました。私も次回は是非。

ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

ショッピング好きの方も、観光名所めぐりがお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国外旅行 | 02:04:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
ベルリン旅行記 ~食事編~
Moi!

今日は曇りがちの一日で夕方は雨も降りました。気温は7度ぐらいまでしか上がりませんでした。明日は晴れて8度まで上がりそうです。

今回はベルリン旅行記の食事編です。情報に書いてあった通りドイツは食事の量が多い!(そしてフィンランドの外食の半額ぐらい)

↓は足がくたくたになってふらっと入った伝統的な料理を出しているレストランでオーダーしたもの。ザワークラフトの上に分厚い豚肉。味はフィンランドでクリスマスの時期に食べるハムと同じような味がしました。
豚肉料理1

ある日食べたランチ。これは今日のランチを選んだのでホワイトアスパラガスがついていました。
豚肉2

こんな調子に加え、朝食のビュッフェもおいしくてついつい食べ過ぎていると胃の大きい私でもさすがに食べるサイクルが狂ってしまいました。写真はないのですが2日目のランチはスターターのリゾットと飲み物だけにしたら、思った以上に質素な量でちょっと恥ずかしかったです。いやね、でも量的にはちょうどよかったです。

友達と一緒に食べたのはこのシュバイネハクセ!シェアしてちょうどよかったです。ちなみに完食はやめておきました。皮がカリッとしていてコラーゲンたっぷり。おいしかったです。
シュバイネハクセ

ちなみに一応付け合わせに↓チキンサラダを頼んだのですが、サラダというよりチキンにサラダがついているようなボリューム。
チキンサラダ

こちらはホテルの人に教えてもらった伝統的なドイツ料理が食べられるレストランでオーダーしたカレーソーセージ。カレーソーセージは名物らしいです。
カレーソーセージ1
フィンランドのソーセージに比べて水分が少なくパリッとしていました。
ここには初日にホテルにチェックインしてすぐに行ったところですが、料理を待っていると建物全体にけたたましい警報が鳴り響き、もしやテロ?と心配したのですが、10分ほどして無事鳴りやみました。広い店内のお客さんが皆で拍手、というハプニングもありました。いや、笑い話になってよかったです。

これは最終日の夕食。カレーソーセージは屋台で食べるようなストリートフードから発生したらしいです。アレキサンダー広場の屋台で買って地下鉄で匂いを漂わせながらホテルまで戻ってきました。
カレーソーセージ2
レストランで食べたのより数倍おいしかったです!マヨネーズとケチャップもかけてもらったのですが、その下にはとんかつソースそっくりのソースが。懐かしい味に舌鼓をうちました。

がっつり肉料理の合間にはこんなお上品な料理も。ここはCafe Wintergarten in Literaturhaus Berlinという素敵なカフェ。店内はほぼ満席だったのですが、偶然窓側の席に座ることができました雰囲気もよかったですが料理もおいしかったです。
ラビオリ

ついでにデザートも頼みました。これもおいしゅうございました。
アップルケーキ

これが庭。フィンランドと違って緑の面積が多かったです。別の場所では桜も咲いていましたしね。
Wintergarten care庭

これがカフェと文学館の建物。カフェには左の階段から上がっていきます。
Wintergarten cafe庭全体

そして次に向かったのはKDWというドイツで一番大きなデパート。向かった先は
KDWの窓から

最上階にあるレストラン。こちらも絶妙のタイミングで窓際の席ゲット!
KDWカフェ1

スペースは広々としていて
KDWカフェ中1

ちょっとわかりづらいのですが、セルフサービス方式で自分のほしい飲み物、食べ物を選んでレジで支払って食べるシステム。お茶一杯でもゆっくりベルリンの街並を眺めながらお茶できるのです。
KDW カフェ中2

最初は料理の量が調整できなくて腹12分目まで食べて行きましたが、慣れてきたら少しずつ調整できました。食事はお一人様より二人の方がシェアできたりもするのでよいですね。何よりもお一人様だと待ち時間の過ごし方が手持無沙汰になってついついイライラしてしまいます。それにウェイターの方にも無視されやすいですしね私は魚介類が苦手なので肉天国(?)のベルリンでは頼むものに困ることはありませんでした。

現在帰国して粗食生活に戻し、体重も少しずつ元に戻りつつあります。
ということで皆さま、よい一日をお迎え/お過ごしください。

粗食は体重を戻すためなのか、手抜き料理だから体重が減るのか、
まあその辺りはそっとしておいて
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

フィンランド国外旅行 | 03:08:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ペチャクチャナイト 2017
Moi!

日中は7度まで上がりますが最低気温はマイナスを下回るお天気が続いていて4月も下旬というのにまだ少し肌寒いです。が、広告を見るとガーデニング用品とBBQ用品のオンパレード。BBQをするにはかなり寒い気がするのですが、そこはフィンランド人ですからね。チャンスを逃したらずっとできなくなる可能性も大ですからね、気温が少々低くてもお天気よければやると思います、彼らは。そういえば家人もイースター休暇はラップランドでハイキング。-12度の中テントで寝たり、外でソーセージを焼いて食べたりしたそうです。うーむ、この辺は理解不能です。

さて、ベルリン旅行記が続いていますが今日はちょっとお休みして昨日参加したペチャクチャナイトについて。
セイナヨキでは現在”セイナヨキ アート&デザインウィーク”が開催されていて、
アート1
アールト図書館の前にはこんなアートが展示されていました。フィンランドの国旗の色を意識しているのでしょうかね。

拡大するとこんな感じ。IKEAのバッグの一部が使われている?
アート2

ペチャクチャナイトは以前も参加したことがあり(記事はこちらからどうぞ)、今回のテーマもアルヴァ・アールトについてでした。
ペチャクチャナイト
実は知り合いの開催者からプレゼンしてもらえないかと打診したのですが、わたくし人前で話すことが本当に苦手でして、それが母国語以外となるとさらに悲惨なものになり、大爆死も既に経験済み。謹んでお断り申し上げました。

今回のプレゼンテーターは6名。小さい頃や日常生活に則したアルヴァー・アールトとの話、アナログとデジタルの観点から分析したアールトの設計の美しさ、また右端手前のアジア系青年はアメリカから来た高校の交換留学生。写真家の側面も持ち、同じ建物を撮っているとは思えない美しいアールトセンターの写真をプレゼンしながら披露してくれました。真ん中の恰幅のいいおじさまは街で一番おおいしいJuurellaというレストランのシェフ。アートとしての料理とアールトを絡めてプレゼンしてくれました。
ペチャクチャナイトプレゼンテーター
私は在フィン歴の割にあまりフィンランド語が流暢ではないのですが、それでも2年前に参加したペチャクチャナイトの時よりはプレゼンテーターの方々が何を話しているか理解できるようになったかも、と気づけたのも大きな収穫でした。

21時半過ぎでもこの明るさ!プレゼンテーターの方々の美しい写真に触発されてちょっとアートもどきな写真を撮ってみました。でもな~、なんだかな~
アートもどき

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

アートな写真が得意な方も、なぜかいつも今一つという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 15:18:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter

FC2Ad