■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
21位
アクセスランキングを見る>>

屋外クリスマスマーケットとポップアップショップ
Moi!

今日は5度まで上がったようですが、昨日の夜に雨が降ったのであんなに雪かきが大変だった雪がほとんど溶けてしまいました。

今日は1週間の出張を終えて家人が戻って来る予定だったのですが、なんと飛行機がキャンセルになり、次の便も満席のためスウェーデン経由で戻ってくることになりました。こういう時は地方に住んでいるとなかなか大変で、夜遅くに空港に到着すると帰る術がなくなってしまいます。予約していた電車の変更、そして空港近辺のホテルの予約をし、帰りは明朝となりました。不幸中の幸いは明日何も予定が入っていなかったことですね。

さてクリスマスも近づいてきました。先週末はアリーナで屋内クリスマスマーケットが開催されましたが、今週末は屋外のクリスマスマーケットが開催されています。といってもこれは去年からの試みでして、ヘルシンキなど他の大きな街のクリスマスマーケットなどに比べるととても謙虚な規模かつ3日間だけの開催なのですが、ね。

Keskusupuistoという中央公園で開催されています。クリスマスイルミネーションでちょっとテンション上がる…
クリスマスマーケット3

と思いきや。
クリスマスマーケット1
いや、平日だったし~、お天気も悪かったし~、早い時間だったし~、のぞいてみたらガラ~ンとしてました。(去年の方がもう少し人出があったような気が…)

出店されていたのは手作りのニット製品やキャンドル、ハチミツなど。まあしょうがないというか、私は例えばもっと大きなマーケットでも欲しいものってあまり見つからなくて、でもぐるぐる回って雰囲気が楽しめればそれで満足するタイプ。他の人もそんな感じで冷やかしでやってきてみた感じ。
クリスマスマーケット2

ところで今日はブラックフライデー。私の感覚では去年ぐらいからいくつかのお店でやっていたのが今年は一気に広まった感じ。そしてクリスマス前にいくつかのポップアップショップもオープンしていました。

このお店があるところは、何もないスペースだったのですが、出窓部分にお店がピタッとはまり、おしゃれでこじんまりとした居心地のよいお店の雰囲気にぴったりでした。
おしゃれなポップアップショップ1

ちょっとおもしろいのがこのお店で取り扱っているもの、ほとんどがスウェーデンやデンマークからの輸入品。私達がフィンランドのもの、おしゃれ~と思っているのと同様、フィンランド人もやっぱりスウェーデン製品はハイセンス~などと思っているのでしょうかね。実際今日は全製品20%オフに惹かれて細々としたものを衝動買いしてしまいました。小確幸。
おしゃれなポップアップショップ2

ポップアップショップといえば夏の間にもオープンしていたタオルやテキスタイルを売っているフィンレイソンのショップがまたオープンしていました。
フィンレイソンポップアップショップ

今日は自転車で効率よく街をぐるぐる回りました。ブラックフライデーはクリスマスプレゼントの準備が少しずつ現実味を帯びてきている人の購買意欲を刺激する起爆剤として定着しそうな感じです。同時に数年前の経済状態が悪かった時には考えられなかった活気のようなものも感じられます。ちなみに今日の新聞はブラックフライデーの広告がたくさん載っていていつもより分厚かったです。

ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

ブラックフライデーで散財した方も、買い物をする暇などなかった方も、ご縁はありませんでしたという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 04:10:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪かきの恩恵
Moi!

昨日まではほとんど雪が積もっていなかったのですが、今日は朝から細かい横殴りの雪が断続的に降り続きました。そういう時に限ってテラスハウス(長屋)の雪かき当番の週なのですよね。細かい雪だからそんなに積もっていないと油断していたら、結構水分を含んでいてあっという間に15㎝ぐらい積もりました。

こんな横殴りの雪の様子を見ていると子どもの頃読んだ北国の冬のシーンを思い出します。当時は未来のまさか自分がこんな雪が吹きすさぶ中雪かきをしていようとは思いもしませんでしたが

外出から戻った時にちょうど郵便物を取りに出てきたお隣のおばあさんに会いました。
友達からたま~にご近所さんとのトラブルを聞いたりするのですが、お隣さんはとても静かに暮らしていて、さらに耳がかなり遠いので少々うちがうるさくしていても聞こえていない模様(たぶん)。

お隣さんはきれい好きらしく、枯れ葉が舞い散る季節は毎日数時間かけて落ち葉拾いをされています。私は面倒なのでもう少し溜まったらやろうと放っておいたらいつの間にかさり気なく家のエリアの落ち葉拾いもしてくれて申し訳なく思っていました。

家に入る前に、数時間前に雪かきをしたにも関わらず雪の吹き溜まりができていたので、通路を軽く雪かきしました。ふとお隣さんを見るとスコップしか持っていらっしゃらない模様。そんなに広いエリアではないのですが、スコップで雪かきするには結構な雪の量だったので雪かき道具で軽く雪かきを手伝いました。旦那さんが前に亡くなって、それからなかなか雪かきするのが大変になってと言う彼女。

雪かきしたのはものの5分ぐらいだったでしょうか。大したことなんて何もしていないのにお隣さんは”本当にどうもありがとうございました。”と言った後に手を合わせて”あなたに神様のご加護がありますように。”と言った後にさらに”あなたのご家族にも神様のご加護がありますように。”と祈ってくれたのです。

うまく言えないのですが、言葉に気持が乗っているというのはこういうことでしょうか。日頃おざなりになっている言葉や態度、そいういったものを改めて見直したいと思った瞬間でした。

雪かきはこんな道具で地道にやります。
雪かき中
今日は角度や持ち方を研究して前より少し早く雪かきできる方法を発見しました。そして2度目の雪かきをしようと外に出たら誰かが既にしてくれていた後でした。またしても出遅れてしまいました

ということで皆さま、よい一日をお過ごし/お迎えください。

すぐに掃除に取り掛かれる方も、タイミングを見計らいつつ後回しにしがちな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:07:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
暗黙知か否か
Moi!

今日は典型的な冬の日。一日中どよ~んとしていて太陽が昇ったかどうかもよくわからないような曇りの日でした。こんな日よりも少々寒くてもお天気のいい方が精神的に楽なのですが、お天気ばかりはどうにも変えることができませんからね。

さて前々から気になっていて家人と少し論議になったことがあります。
それは暗黙知とでもいうのでしょうか。

その日はセイナヨキからヘルシンキに車で向かっていて、ヘルシンキで日本人の友達と会うことになっていました。まずこちらを出発した時点でナビの情報を元にヘルシンキには約4時間後の19時40分に到着予定だと連絡を入れました。

その約2時間後、待ち合わせ場所を変更してもらいたくて再連絡。その際に到着時刻が19:25になっていることも伝えました。

問題はここから。到着時刻の30分ぐらい前になり、到着予想時刻は19:15になっていました。この時家人は友達にもう一度到着時刻は19:15になったと連絡を入れた方がいいと言うのです。

私としては2時間に15分到着予想時刻が早まっているのを踏まえ、単純に考えたら19:25よりは若干早めに到着すると予想できるので連絡は不要という判断。というより、19:15に早まったという連絡は”あなたは計算できないかもしれないから連絡しておきます”と相手をちょっと小馬鹿にしているような感じがするので連絡したくない。

一方家人は相手を小馬鹿にするとかしないとかでなくて”単なる事実”を伝えるだけなのだから感情を挟まず連絡すべきだと。

結局私は連絡はせず、友達もやはり早めに来てくれていました。

日本人は先走りし、空気を読んで行動する傾向が強いので、一緒に行動するとやりやすい反面、きっとこういう心理行動がストレスにつながっていっているような気がします。

思い返してみれば、家人からわかりきっていること(例えば前回失敗したことなど)を事前に注意を促され、その度に”それぐらい覚えてる/わかってる”とカチンときたことが何度か。わかりきっていることであろうと、そうでなかろうと、注意すべきことは注意すべきという観点からきていたものだと思えば納得。

裏を返せばフィンランド人とやりとりをする場合は、相手はそんなに私のことを配慮してはくれないので(その人の性質にもよりますが)確実にやってもらいたいことは念のため明確に伝えた方がスムーズにいきます。

何か具体例がないか考えていたところ、イギリス在住の方ではありますがいい事例がありました。
https://ameblo.jp/wiltomo/entry-12330297341.html

自分の弁当箱さえ入れられたら他の人の弁当箱が裏返しにしても平気、というか自分のことのみ考えている人が多いです。それがいい、悪い、優れている、劣っているでもなく、ではどうすれば自分が望むようになるのか、このブログの場合は弁当箱の底に但し書きをして裏返されるのを防ぐ、そいうったことを淡々とやっていくのがストレス低く賢明な方法かと思う訳です。

深く考えすぎず気楽にいきましょう。
メ~

ということで皆さま、よい一日をお過ごし/お迎えください。日本在住の方は勤労感謝の日ですね。ゆったりした祝日になりますよう。

裏の裏をかいている割に詰めが甘いと言われる方も、気持はストレートにという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:09:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
尻尾がキュート
Moi!

今朝起きたらうっすら雪が積もっていました。気温は安定の-1度。

さて気温も下がってきたので先週末家人が庭に鳥の餌を設置しました。そうしたらこの通り鳥が大挙して集まっていました。
鳥

そしてしばらくすると小さめのリスが遊びに来ました。
リス1

このリス、とにかく尻尾がフワフワでキュートでした。
リス2

大きな鳥が入れないように囲った餌箱を狙って
リス4

立ち上がってエサをゲット。
リス3

貴重な正面からの写真。
リス5

ちょっと下の部分が切れていますがジャンプしている姿を捉えることができました。
リス6

かがむときにバランスを取るためでしょうか、尻尾がふわっとするのがキュートです。
リス7

とにかく動き回る元気なリス。木に登ったところは素早過ぎて写真に撮れませんでしたが、隣の庭にも行ったりしましたが、基本は鳥の餌のあるうちの庭で主に駆け回ってくれました。
リス11

後ろ姿もキュートでしょ💛
リス12

哀愁の後ろ姿。
リス13

あまり人怖じしないリスでテラスの窓ギリギリまで来てくれました。
リス14

地面に顔をうずめている図。
リス15

他のリスは10分ほどですぐにどこかに行ってしまうのですが、このリスは1時間ぐらい存分に庭を駆け巡っていました。冬眠の準備は整ったでしょうかね。

ということで皆さま、よい一日をお過ごし/お迎えください。

それにしても柵の隙間は割と小さいのにいともたやすく入り込み、その柔軟性にびっくりです。
体が柔軟な方も、どちらかというと体が硬い方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:43:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
エコなパッケージ
Moi!

今日は少し雪がちらつきましたがすぐに止み、晴れ間ものぞきました。最高気温は1度。少し底冷えする一日でした。

さてフィンランドのイメージは環境に優しい、とかリサイクルが進んでいるというイメージがあるかもしれません。私もこちらに来るまでそんなイメージをぼんやり持っていました。(何と言っても森と湖の国ですから!)でも実際に生活をしてみると日本の方がゴミの分別やゴミの少量化、消費電力軽減の努力などの意識は高い印象です。

例えばお肉の入っているパッケージ、これが大きくて固くて、ついでにいうと開けづらいし、潰しづらいのでゴミ箱がすぐにいっぱいになります。ちなみにこちらのゴミ箱はシンクの下に収容できるようになっているのでスッキリ。もしフィンランドの家庭に招かれたとき、キッチンでゴミ箱を探すならシンクの下の棚を引き出してみてください。

と話が逸れてしまいました。お肉のパッケージ、どうにかならないものかと日頃から気になっていたところ、最近こんな新しいパッケージを見るようになりました。(こちらにもフィンランド独立100周年のロゴが)
ひき肉新パッケージ1

↑だけではわかりづらいかもしれませんね。開けてみるとこんな感じ。
ひき肉新パッケージ2

とても開けやすくなったし、何よりも使った後のゴミがとにかく小さくなって便利。何でも折りたためばマッチ箱に収まるのだとか。そしてこれにより年間なんと150トンのゴミを減量できるという優れもの。

実はこのAtria社の新しいパッケージ、北欧の国々のパッケージデザインを競うScanstar competitionで10のグッドパッケージデザイン賞の一つに選ばれたのです。
http://www.scanstar.org/uk/scanstar-winners/winners-2017/

ちょっとマニアックな賞ではありますが、先日ブラジルで開かれた”Worldstar competition”にもノミネートされました。残念ながらそこでの受賞には至りませんでしたが、それでも今までのお肉のパッケージを覆す斬新かつエコなデザインです。

私はゴミが少ない方が嬉しいので新パッケージの方が好きなのですが、消費者によっては以前からのパッケージを好む人も少なくないのだとか。というのが新パッケージはかなり圧縮されているので使うときにバラしにくいこと。それとこれが実現するのはこちらの肉類は基本的に400g入り、とか700g入りとぴったりしたグラムで売られているので、パッケージの種類も少なくて済むというのもあるでしょうね。

今後このパッケージが主流になっていくのか、それとも廃れていくのか気になるところです。個人的には新パッケージに踏ん張ってもらって、他のパッケージももう少しゴミが小さいものが開発されることを祈ることにします。

ということで皆さま、よい一日をお過ごし/お迎えください。

マニアックな賞を受賞した経験がある方も、王道の賞なら受賞しましたが、という方も、残念ながら受賞にはご縁のない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 04:52:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter

FC2Ad