FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
15位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
宿題ゴッドペアレント
Moi!

今日は日中はいいお天気だったのですが、夕方になったら急に大雨になり、一旦雨は止んでいます。最高気温は20度でしたが、明日から少し気温は低くなりそうです。これから本物の春、ですかね?

さて今日の話題はLäskykummi(=宿題ゴッドペアレント)制度について。宿題ゴッドペアレントはMMLという非営利団体によって運用されています。MMLとは子ども、若者、また子どもを持つ家族をサポートする組織で、正式名称はMannerheimin Lastensuojeluliittoといいます。

このサービスはフィンランド南西部地区のMMLでボランティアで行われているものなのでまだ全国どこでもという訳ではないようです。子ども達の勉強するモチベーションをアップのため、オンラインを通じて宿題ゴッドペアレントと一緒に宿題をしたり、読書したり、言語のサポートをしてもらったり、ただおしゃべりということもあるそうです。宿題ゴッドペアレントというと仰々しい響きですが、日本語だったら宿題おじさん、とか宿題おばさんみたいな訳になるのでしょうか。うーむ、最近ではおじさんとかおばさんという言葉も適切ではないのかもしれませんが、とにかく身近にいる大人という位置づけです。

このサービスは受ける前に事前に話し合いを行い、状況把握、1週間に1回1時間のこのサポートをいつ行うかなどを決めるのだそうです。宿題ゴッドペアレントはボランティアなので無料のサービス。現在約30名いるそう。結果は上々で、成績がよくなった子どもや、移民の子どもはフィンランドの理解力が高まったという声が届いているそうです。

こちらはMMLの動画からお借りしました。
läskykummi
出典:Mannerheimin Lastensuojeluliitto

動画はフィンランド語ですがこちらからどうぞ。


オンラインというのがいかにも今の時代ぴったり。このコロナの経験があったからこそこういったサービスが生まれたともいえるかもしれません。そういえば以前地元の図書館でも小さな部屋があり、週に1度そこで宿題ヘルプをする時間が決められていて、図書館員の方がそこに来た子ども達に勉強を教えているのを聞いたことがあります。
(私は教育分野は詳しくないので明確な情報ではありませんが、)特にフィンランドでは子どものための塾はあまり聞きませんが、これに似たようなサービスは色々あるのかもしれませんが、ちょっと名前もユニークだったのでご紹介してみました。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

オンラインの授業を受けている方、受けたことがある方も、実は未経験ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:35:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
山歩き
Moi!

今日は天気予報の雨に反して午後からいいお天気になりました。

ランチを食べた後で家人が近くの山にハイキングに行こうと誘ってくれました。気温は12度だったので薄めのジャケットを着て家人の勧めによりハイキングシューズで。

今週気温が急に上がったので緑が本当に美しくなりました。Kuusiというトウヒと言われる木に赤い実がなっていました。
Kuusi1

これは遊歩道の途中にあったおがくずの山。どこかに運ぶ予定なのでしょうかね。ここだけ切り取ると砂丘に見えなくもありません。
おがくずの山

こういう山道を上がったり、
トレイル

ハイキングシューズを履いているのをいいことにこんな坂道というか山道を上がったりして
山道1

冬はスキー場となるJouppi(=ヨウッピ)の山の上にたどり着きました。
バイカー
うっかり忘れていたのですが、家人にとって”ハイキング”というと軽く13km歩いたり、1週間雪がまだ溶けないラップランドでキャンプしながらを指すこともあるので認識が大きく違うことを思い出したのですが、時既に遅し。

まあそれでも山の上からの眺めはよく、右側の白いドーム状の建物はサッカーの練習場。この辺りは平原が続くところなので遠くまで見渡せますよ。
丘の上から

もう少しズームアップしたらラケウンデンリスティも見えました。
ラケウデンリスティ

このスキー場のリフト、見えますかね。T字型の不安定なリフトで、リフトに引っ張られながらも自分でコントロールしないと落ちてしまうやつです。
リフト

スキーのジャンプ台も一応あります。
ジャンプ台1

横から見たところ。階段を上ってジャーンプ。
ジャンプ台2

これはジャンプ用ではなく、トレーニング用の階段。ここでジョギング中に階段を上っている人もいるとか。今回はちょっと勘弁してもらいました。
階段

その後山の周りを回る経路でゆっくり下りていきました。
山道1

野生、というか野生化した雉が優雅に歩いているのも自然豊かな証拠。
キジ

ええ、ハイキングシューズですからこんな道も。
坂道2

このトウヒにもたくさん赤い実がなっていました。ちょっとヒイラギの実のようでクリスマスカラーですが、日光の強さでクリスマス感はなくなるものですね。やっぱりクリスマスカラーの背景はどんよりとした冬の景色が似合います。
Kuusi

道中にはいくつか小川もありました。
小川2

せせらぎの音はこちらからどうぞ。


土筆もはえていました。夏から秋にかけてベリーやキノコ狩りをする人は多いのですが、春先はあまり山菜取りなどをする人は見かけません。まずは暖かい季節を満喫するのが一番ですかね。
土筆1

写真が多くなったのでとりあえず山編とします。結局1時間から1時間半と言っていたハイキングは2時間半ぐらいかかり、最後はハイキングシューズの重さで足が疲れ結構きつかったです。でも緑が美しくて空気も美味しくいい運動になりました。

ということで皆様、よい1週間をお迎えください。

そういえばこちらに来て割とすぐにハイキングシューズを買わされいました。まあそこそこ役立っています。
ハイキングシューズをお持ちの方も、使う予定がなさそうなので持っていませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ






Visit Lakeus | 02:46:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コロナワクチンを受けてきました
Moi!

今日は晴れたり曇ったりしていましたが、夕方から一雨が降った後、また晴れています。最高気温は19度。新緑が目に眩しい季節になりました。

実は今週火曜日に1回目のコロナワクチンを接種してきました。
フィンランド国内でも自治体によって違うのですが、セイナヨキの、そして私の状況をお伝えします。

●予約
通知がくるのかもしれませんが、私の場合はネットでセイナヨキ市のページから予約しました。
予約ページには対象は●年生まれ以前と書いてあり、対象年齢は随時情報がアップされています。
まずマイナンバーと紐づいている銀行口座を入力
⇒個人情報を確認後、ログイン
⇒希望日時を予約
私はエテラポフヤンマー地区の中央病院内で、2~6のページから好きな日にちと時間帯を選択。
時間帯は1分ごとに区切られていて私が予約した時は17時~20時頃まで。家人は土曜日を選択。友達は平日のお昼に予約したとのこと。
予約時にチェックをすればメールに予約時間、場所等の情報を送ってもらえます。

●当日
会場はこちら。エテラポフヤンマーの中央病院、通称Y taloです。ラッキーなことに近所だったので自転車で行きました。対象地域は割と広くて遠い人は車で30分ぐらいかかるかもしれません。
病院

病院内はこんなオブジェがあったり、
病院オブジェ1

歪んでしまいましたがこんなオブジェも。天井が高くて広々とした空間です。
病院オブジェ2

⇒受付に人はいましたが、予約しているならチェックなしで、スタッフの誘導ですぐに空いている部屋に通されました。
※待ち時間なし
※予約時間より15分ぐらい前に到着しましたがすぐに通してもらえました。
⇒室内は2人体制。1人はマイカードと予約時間の照合、そして次回の3ヵ月後の予約カードを渡す役。もう1人は注射をする役。
筋肉注射は初めてでちょっと緊張しました。注射は割と平気で、何なら凝視することもできるのですが、さすがに今回は凝視できないどころか”腕をリラックスしてくださいね”と言われてしまいました💦いや、”筋肉”注射という名前がよくないですよね。名前から想像すると筋肉にブスーッ、ぐりぐりと刺されるような印象ありません?実際は”プスッ”で終わりました。思わず”これで終わりですか?”と聞いてしまったほど。
ファイザー製を打ってもらいました。

その後ここで15分ほど待って帰宅。15分はあくまでも目途で早く帰りたければ帰っても問題なさそうでした。
待合室
このシステムが効率的だと思ったのが、1人1分割り当てられていますが、実際は30秒ぐらいで終わる。部屋が5部屋ぐらいあるので予約時間を気にせずに来た人をどんどん受け入れることで待ち時間がないこと。Facebookの投稿などで見る限りでも待ち時間なしでスムーズに接種できている印象です。

●その後
これは人によって様々だし、ワクチンの影響かどうかわからないものもあるのであくまでも私の場合ですが…
打ってもらった左腕は打ってもらった直後から腕を上げると痛く、痛みは3日ほど続きました。幸い腕を上げなければならないことはほとんどなかったので特に不自由は感じませんでした。
ちょうど打ってもらった日からフィンランドの気温が急に上がり、花粉が一気に舞い始め、翌日が大変でした。薬を飲んでも鼻水、くしゃみが止まらない上、午後は何をしても頭がボーっとするので何をすることもできずひたすら寝ていました。今から思えばもしかしたらワクチン接種の倦怠感と花粉症の倦怠感がミックスされたのかもしれません。
翌日から倦怠感が出ない薬を飲み始めたおかげで寝込むこともなく、鼻水、くしゃみもだいぶん収まってきました。

コロナも副作用のことが色々騒がれていますが、個人的には最大のリスクであるコロナの重症化を防ぐワクチンを無料で接種できたことに感謝しかありません。急ピッチでワクチン開発を進めてくださった方々、治験に参加してくださった方々、ワクチンを確保してくれた政府、ワクチン接種のアレンジをしてくださった方々、関係するすべての方々のおかげでようやく安全への第1歩踏み出せた感じです。とはいっても引き続き手洗いや3密を避けながら、感染しないよう行動する予定です。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

注射は平気な方も、ちょっと苦手ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:58:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
サクラ、サク2021
Moi!

今日は夜から雨の予報が出ていますが、夕方の時点でだんだん雲行きが怪しくなってきています。今日の最高気温は20度だったので過ごしやすい一日でした。

そして、先週(小雪が舞ったりした)はその片鱗さえも見せていなかった桜が開花していました🌸
桜
桜といってもソメイヨシノとかではなくサクランボの実がなるタイプ(そしてその実はほとんど鳥に先を越される)なのでちょっと違うのですが、日本人にしてみたら、ほら、桜が開花とかいうと嬉しいじゃないですか。ただ昨日まで暑さを考えるとふんわり暖かい春、というより太陽ジリジリの夏っぽくて複雑な気分ですが💦

夕食は雨が降らずにいてくれたのでBBQを。
BBQ

トウモロコシはたまにスーパーで見かける生のを。後は新発売らしいマッカラ(=ソーセージ)とスイートパプリカ、マッシュルームの缶詰とニンニク。家人が外でBBQしている間に私は中でナスの韓国風BBQソース炒めを。ちょっと量が多かったですが、焼き加減はパーフェクト。手軽に美味しくいただくことができました。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

今年お花見を楽しんだ方も、ステイホームで我慢された方も、これからですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:17:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
最後の夏の日でないことを祈って
Moi!

今日はフィンランドはキリスト教関連の休みの日でした。昨日はブログを書き終えてから花粉症のために何をする気にもならず21時に就寝。いつもは途中で目が覚めたりするのですが、昨日は熟睡して5時まで眠り続けました。朝も少し調子が悪かったのですが、疲れがあまり出ないアレルギーの薬を飲んだら1.5時間後ぐらいにようやく頭がすっきりしました。といっても時々くしゃみや鼻水が出たりしていたのですが、気力は少し戻ってきました。

今日も雲一つない晴れ、しかも気温が27度まで上がった素晴らし夏日の休日…というのに家人はラトビアの会社と15時前まで仕事。私も昨日午後ほとんど寝たきりだった分を挽回すべく仕事だったのです

でも仕事が一段落した時に家人が夕食は外で食べようと嬉しい提案を体も本調子でなくあまり作る気力がなかったし、こんなに気持のいいお天気に家にこもりきりは哀しかったので二つ返事で決定。

白くそびえ立つラケウデンリスティ教会の時計塔。春を飛び越して夏の風景です。
ラケウデンリスティ教会

白樺も”え?いつの間に?”と目を疑うぐらい生い茂っています。そしてその向こうの公園でピクニックしている人がたくさんいたのです。この日を逃したらいつする?という勢いで。
白樺

その公園内のアイスクリームスタンドも列ができてました。25度越えなのでタンクトップとかサマードレス姿の人もたくさん見かけました。私の半袖の服は殆どまだ出していないというのに。でも今着なければいつ着る?という精神でいなければ本当にチャンスを逃してしまうのです。
アイスクリームスタンドの列

ディナーで向かった先はこのHoly Smokeというハンバーガーで有名なお店。私の移住年数(10年)より若干短いですが、美味しいこともあり地元民に愛されているお店です。
Holy Smoke

そして私が頼んだブルーチーズ入りチキンバーガー。サイドディッシュを頼まなくてもちょうどいい量でお腹いっぱいに。美味しかったです。
ちなみにテラス席には影がなかったので中で食べました。花粉も飛んでますしね。
Holy Smokeハンバーガー

ディナーの後に向かったのは中央広場。右側にアイスクリームスタンドが2つ並んでいて、その前のテーブルで日光浴しながらお茶やアイスクリームを楽しんでいる人達。満席でないにしても冬の閑散とした風景を思えばなんと活気があることか。
中央広場

そして私もその一員に。ベリー入りのアイスクリームを頼んだのになぜかチョコレートも混ざってました。ふむ。まずくはなかったのですが、ベリーというよりバニラが主体だったので次回は別の物をトライしようと思ったのでした。
アイスクリーム

とにもかくにも夏らしいいいお天気がくると毎回”これが最後の夏日になるかも”という気構えで前向きに楽しんでいます。明日からは雨も予定。気温もだんだん下がっていくようですがさてどうなることか。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

楽観的に人生を楽しんでいる方も、これ以上哀しむことがないように悲観的にとらえている方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:27:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter