■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
31位
アクセスランキングを見る>>

ミニチュアで再現された100年前のフィンランドの生活
Moi!

今朝は少し冷え込んで-9度。日中は-3度まで上がります。それにしても日が随分延びてきました。日の出は8時、日の入りは17時半。一日で日の出も日の入りは3分ずつ、合計6分ずつ日が延びているので結構な勢いですよね。寒いけど春に向かって着々と進んでいます。

さて先日地元の博物館で人形の展示が始まり、オープニングパーティーに招待されたので行ってきました。人形の展示というと子ども用?というイメージがありますが期待以上に楽しかったのでご紹介します。

残念ながら詳細が写った写真をブログに載せるのはNGだけど、詳細が写りこんでいなければOKと許可をいただきましたので写真と共にご紹介しますね。

こちらがメインだったパーティーの様子。このパーティー、フィンランド人に大人気の12月6日フィンランドの独立記念日に行われる大統領主催のパーティーの模様。
Linnan juhla
歴代の大統領や衣装もまさにドレスと同じ生地を使っていました。2階では参列者にインタビューしている記者とカメラマンまで。人形がメインではあるのですが、個人的には色々なデザインのドレスや靴、ある人形の指輪に光る結婚指輪!また左のテーブルに載っている本物さながらの料理に見入ってしまいました。リカちゃんハウスの巨大版とでもいうのでしょうか。

こちらは100年前のフィンランドの生活。これもとてもおもしろかったです。電気もガスもなかったのでキャンドルに灯りを灯し、暖炉でライ麦パンを焼く。部屋の中にはヒンメリとよばれる藁で作られた飾りが飾られ、昔のベッドでおじいちゃんと子ども、それに猫が寝ています。
一方外では雪の上で滑って転んでいるおばあさんがいたり、白樺の皮で編まれた靴を履いていたり、キャンドルを作っている人がいたり、フィンランドの伝統的なマッサージをしている人がいたり。
50年前の冬の様子
今まで”昔は○○だったんだよ。”と一部を見たり聞いたりしていたことが実際に使われているとこんな状態になると目にすることができました。

次はクリスマスの玩具屋さん。玩具屋さんもいいのですが、左部分の窓から中の様子が見えてなんとクリスマスに食べられるジンジャークッキーとクリスマスパイが焼かれているのです。か、かわいい…外にはかなりわかりづらいのですが雪ダルマやスノーキャンドルなどもあり、細かいこだわりについつい見入ってしまいました。
Joulu kauppa

こちらはクリスマスサウナの様子。昔は大きな家に何世帯かの家族が住んでいたのでこんなに大勢の家族が一緒にサウナに入っていたそうです。これまたディテールに凝っていて片手をあげた女性の脇の下に(((( ;゚д゚))))
クリスマスサウナ

この展示はSuomen nukketaiteilijat ryの作品。他にもフィンランドの有名な画家の絵を人形で作っているコーナーもありました。
パーティーの時のこの責任者の方の話が印象的でした。メンバーがうろ覚えなのですが20人ぐらいいて新しい企画をする時に”こういうのはどう?””だったらこんなのも加えたらどう?”などとメンバーがどんどん意見を出し合って作っていくのだそうです。だからこそ見ていてフフッと笑えたり、え、こんなところまでこだわる?という驚きが体験できる作品になるのでしょうね。
フィンランドの昔の生活に興味のある人には是非見ていただきたい展示なのでした。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

細かい作業が得意な方も、不器用もんですけん、という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 16:57:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
企業にとって魅力的な街ランキング
Moi!

今日は終日曇りで予想最高気温は-2度。昨日は夕方から豪雨が降ったため、雪がまた溶けて凍ってしまいました。今週は最高気温は0度から-5度の間をうろうろするようです。細かい望みはさておき、とりあえず晴れてくれたら嬉しいです。

さて、先日ですがElinkeinoelämän Keskusliitto(=フィンランド産業同盟)の調査結果が発表になり、企業にとって魅力的な街ランキングでセイナヨキエリアが3年連続で1位に選ばれました。指標は市町村の経済状態と企業代表者のアンケート結果の2つから成っています。ちなみに2位がトゥルク、3位はハメーリンナ、4位はヘルシンキ、5位はラウマ。フィンランドの都市に明るくない人にとっては?だと思うのですが、セイナヨキエリアの市民にとっては嬉しいニュース。ヘルシンキからもちょっと離れた、しかも規模もトゥルクやハメーリンナに比べれば小さな街が3年連続で1位に選ばれたのですから。
魅力的街ランキング2017
出典: Elinkeinoelämän Keskusliitto

企業代表者へのアンケートの内容はこちら。
- 公共事業参加へのビジネスチャンス
- 規模、業種など異なる企業に対する公平な扱い
- 市町村の意思決定の一部としてアセスメントが体系的に使われている
- 許可プロセスのスピードとスムーズさ

あくまでも個人的な見解ですが、例えば意思決定の早さは街のサイズが大き過ぎないために小回りが利き、またこの辺りは大企業よりも中小企業が圧倒的に多いので特に企業の規模、業種などにとらわれない公平な判断がされるような気がします。

まだまだ小さな街ですが、少しずつ企業やお店、またアパートも建てられていて発展途上。ヘルシンキにも電車は通常乗り換えなしで行け、片道2.5時間なので日帰りも可。これからも多くの企業を魅了する街でいてほしいと願うのでした。

ということですっかりローカルネタになりましたが、皆さまよい1週間の始まりをお迎えください。

まあね、都会に行くと華やかでよいわ~、眩しいわ~となるのですが、例え憧れてそこに移り住んだとしてもまたさらに大きな街に憧れるような気がしてその思いは留めるようにしております。大切なのは”どこ”ではなく”どう”生きるか。
都会にお住いの方も、田舎にお住まいの方も、中堅都市にお住いの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 16:04:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪は気合で
Moi!

先週は暖かい日が続いたのですが、今週はまた若干気温が下がりそうです。溶けかけた雪も夜半に降ったようで今日は曇りにも関わらず雪で眩しい銀世界。

幸いにして家人も私もめったに風邪をひかないのですが、先週は日曜日から4連泊、フィンランドの南へ北へと出張が続いた家人、とうとう風邪をひいてダウンしてしまいました。金曜日は珍しくオフィスで仕事だったので早退。それでも夕方は起き出して気になっていたVoice of Finlandを体力回復のためウォッカをあおりながら観ていたのですが結局土曜日は完全にダウン。熱も上がってきました。

お酒の飲めない私にはまったくわからないのですが、まず強めのお酒で治そうとするところが何か違う。日本だとまずは風邪薬、早めに治したいときは病院にという流れになりますがこちらではあまり風邪薬はありません。あるらしいのですが、少なくとも家では薬を飲むとしたら頭痛薬ぐらい。でもって病院。これがまたね、公立の病院では重病でない限り相手にされないのです。

いつもの週末は食事は超手抜きなのというか作ってもらったりしているのですが、昨日ばかりは甲斐甲斐しく働きましたよ~。早起きして一人で週末の買い出し、掃除、洗濯、しかもご飯はSiskonmakkaraのスープが食べたいというのでがんばって作りました。って胸を張って言えるようなことではないのですが、いつもの週末のダラダラを考えるとよく働いたというものです。

家人の熱は上がったり下がったりしつつ咳が時々出ていたのでVics Vaporubで喉のリンパの部分をマッサージ。マッサージをすると咳もおさまります。それと咳止めにクランベリーの原液を薄めたもの、これも結構効きました。かなり酸っぱかったのですがさすが自然の恵みですね。私もちょっと咳が出始めていたので一緒に。

家人の喉はかなり腫れて熱を持っていて、さすがにフロアーボールの地元の試合は断念してもらいました。(私はちゃっかり一人で行ったんですけどねそうやってほぼ一日寝ていたら幸い夜になったら熱も引いてきました。最後の仕上げはサウナ。サウナストーンから立ち上る蒸気が鼻から喉に抜けて喉の痛みや鼻詰まりを癒してくれました。しかもその後熟睡。

そして日曜の今日、少し咳は残るもののほぼ復活となりました。私も移らずに済んだようです。
風邪薬の助けも病院の助けもないのですが、なければないなりに他にできることを探すというのがこちらの生活。少しずつ慣れてきました。

最後の写真は夏に行ったサウナ小屋の写真。サウナを思いついた人はすごい、とつくづく思うのです。
サウナ

ということで皆さま、風邪にはお気をつけて。そして引き続き良い週末をお過ごしください。

日頃は不精をしていざというときにがんばり恩を着せる派の方も、日頃から甲斐甲斐しく働く派の方も、お世話されてなんぼという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 19:15:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
多忙な高3生
Moi!

朝は曇っていたのですが午後になって急に太陽が出てきていいお天気になりました。

さてフィンランドの学校は8月に始まるのですが、高校3年生はちょっと特殊です。3年生の間にYlioppilaskoeという大学入試資格試験が秋期と春期にあり、その試験に最低4つ合格すれば無事卒業となります。この試験は課目によって日にちが決まっていて、大体1日がかりのテスト。まだその試験は五月雨式に3月の終わりまで続くのですが、学校での授業は今週で終わり。その後は自宅学習となります。ちなみに大学入試は5月か6月とまだ先は長いのです。

前置きが長くなってしまいましたが、高3生が学校にこなくなるというので今週は色々なイベントがあった模様。ちなみにこれはセイナヨキ高校の場合で、イベントは全国共通のものもあれば地域によって違うものもあるとのことです。

まず水曜の夜は高3生のフェアウェルパーティー。毎年テーマがあって今年のテーマは刑務所。それぞれが犯罪者の恰好を真似た服で集まります。テーマの決まったハロウィンパーティーのようなものでしょうか。先生は普通の服で参加する先生もいれば、生徒達と同じテーマのいでたちで参加する先生もいるのだとか。

翌日の木曜日の午前中は高3生が在校生と先生に向けて民族衣装を着てお礼の歌を歌うのだそうです。
民族衣装
出典: Anne Rahjola/Yle
色鮮やかな民族衣装。エテラポフヤンマーの民族衣装だけでなく他の地方の民族衣装も。ご両親や祖父母から借りたのでしょうか。日本でも着物を着るチャンスはなかなかありませんが、フィンランドはもっと着るチャンスがないので、これはいいチャンスだとコメントしている高校生もいました。

そして特別なランチを食べた後、民族衣装は着替えてトラックの荷台に乗って街を巡回し、キャンディーを投げて回ります。
Penkkarit.jpg
出典: Yle.fi
街によってはここで奇抜な格好をするところもあるようですが、セイナヨキは普段着で。そして翌週の土曜日にクルージングに行くのだとか。

そして金曜日は高2生が主役。高3生が去った今、自分たちが学校で一番年上だということで気合の入ったダンスパーティーが開かれます。

なんというか、高3生にとって確かに試験は五月雨式だし、1日や2日や3日羽目を外しても試験の結果には大きく影響しないと思うのですが、まだ試験が完全に終わっていないのにこんなイベントがあるのに少し驚きます。これぞ勉強する時はする、遊び時はとことん遊ぶとメリハリをつけているフィンランド流、というやつでしょうか。またトラックの荷台に乗ってキャンディーをばら撒くのなんてわざわざこのクソ寒い時を選ばなくてもいいのにと思うのですが、その辺りもまあ気にしないのがフィンランド流。いや~、青春ですね。

ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

集中力を遺憾なく発揮できる方も、コツコツ型の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 23:13:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬晴れヘルシンキ
Moi!

今日の予想最高気温は0度。そして日中は曇りから雪もちらつく予報となっています。地面が凍って滑りやすいかもしれないので外出時は注意です。

週末にヘルシンキに行ってきました。日曜日はサウナから素晴らしい夕陽を眺めることができましたが、月曜日はさらによいお天気。ウィンドーショッピングを楽しみつつ駅周辺をブラブラしました。

こちらはVanha kirkko(=古い教会)。ヘルシンキの街にはほとんど雪がなかったのですが、教会の庭にはまだ少し雪が残っていました。
Vanha kirkko

実は6年前にこの教会で結婚式を挙げまして、前日には前撮りでウェディングドレスを着てこの庭で撮影したのもよい思い出です。当時は自分がヘルシンキのどの辺にいるかもわからずいっぱいいっぱいだったのですが、今なら結構な街の中心地、恥ずかしくてできなかったかも。
Vanha kirkko正面

↑のVanha kirkkoもそしてこちらのヘルシンキ大聖堂もCarl Ludvig Engelの設計。白を基調としたシンプルなデザインが特にこういう快晴に映えますね。
ヘルシンキ大聖堂

こちらはランチでいただいたSweet Potatoとショウガのスープ。Sweet PotatoはサツマイモではなくたぶんBataattiが使われているかと。とてもおいしく体が温まったのですが、温まり過ぎて汗噴出初めて会う友達の前で大汗をかき眉毛も汗で落ちてしまうという失態を犯してしまいました。
スープ
しかも行こうとしたお店はQulmaだったのですが、なんと同じ住所の別のお店、Cafe Dajaに入ってしまいました。でもこのお店も絶え間なくお客さんがきていて料理もおいしかったので勝手によしとします。時を忘れてたくさんおしゃべりを楽しめた素敵なお店でした。明るい冬の陽射しが射しこんでいたのもこのお店の魅力の一つかもしれません。

最後の写真はヘルシンキからセイナヨキに向かう電車の車窓から。
車窓から

実は今回電車は行きも帰りも45分の遅延。行きはヘルシンキ近郊全体が混乱していて信号待ちっぽい状態だったのですが、帰りは電車の一部が故障。気温がぐっと下がると遅延率が上がるのですが、今回はそんなに寒くもなかったんですけどね。電車は早いのはありがたいのですがこういったトラブルを想定する必要があるのがね。まあそのおかげで”風が吹けば桶屋が儲かる”形式で日本にビジネスクラスで帰国することができたこともありましったけね。ふふ。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

熱いものを食べたら一気に滝のような汗が出る新陳代謝のよい方も、まったく平気、お化粧直し一切不要の女優/俳優向き体質をお持ちの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 15:42:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter