■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
30位
アクセスランキングを見る>>

凍った川と快晴のお天気
Moi!

今日は朝は曇っていたのですが午後から段々いいお天気になってきました。少し風が強かったのですが最高気温は5度。道は昨日の雨でぬかるんでいるところもありますが、春までもう少し。まだまだ寒いのですがもうすぐいい季節がくると思うと気持も前向きになります。

そんないいお天気だったので少しサイクリングをしてきました。こちらは小さな橋。車は通れますが車線は1つなので優先車線でない車は優先車線の車を待たなければなりません。この辺りは日当たりがよくないのか川はほとんど雪に覆われていました。そう、これは広い道ではなく川です。
凍った川1

段差があるところは少しずつ氷が溶け始めているようです。
凍った川2

今日出かけたのはTörnväの迎賓館。セイナヨキが昔小さな村だったときに製鉄所を作ったオーナーが住んでいた家です。小道の突き当りに堂々と建っている美しい建物。いいお天気だと美しさが映えます。
Törnävä迎賓館

まだ風景の一部に雪が残っていますが、広々とした芝生の上の雪もこのように少しずつ溶け始め、地面が顔をのぞかせ始めています。
芝生

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

雪景色がお好きな方も、草木の息吹が感じられる春がお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:19:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
フィンランド独立100周年 アラビア記念マグカップ売り切れ続出中
Moi!

今日は一日曇っていたのですが夕方からみぞれが降ってきました。明朝また道が凍るかもしれません

さて今年はフィンランド独立100周年を記念して記念グッズが出ていますがその一つがアラビアのマグカップ。
http://www.arabia.fi/Astiasarjat/Suomi-100-mukit
過去色々な年に発売された10種類のマグが一挙に再発売。

そんな中先月終わりに友達の誕生日にほしいもののリクエストを聞いたところ、このマグのリクエストをもらいました。
iittalaマグ
出典: Iittala.fi

その時までは全然気づかなかったのですが、このマグ、最初のスーパーで売り切れ、次のスーパーでも売り切れ、お客さんの少ないこのスーパーならと思ったところにもなく、結局4店回ったのですが見事に少なくとも↑のマグはすべて売り切れていました

一応公式Webショップも調べたのですがそこでも売り切れ、大手スーパーストックマンは縁のなさそうな遠くの店舗にのみ売れ残っていました。が、そのマグだけを買いに行くのもちょっと遠過ぎるし、しかもスーパーより割高だったので根気よく待つことにしました。

そして2~3週間経った頃でしょうか、週末の買い出しにスーパーに行ったとき、私はセールになっている洗剤を買いに直進していたところ、家人がちょっと来てと呼ぶではないですか。駆けつけてみるとそう、あの幻のマグが!もちろん即買い。家人も何だかどさくさに紛れて自分用にもほしいというので、誕生日が近いこともあり誕生日プレゼントとして私が買うことにしました。

それにしてもすぐに買っておいて正解。同じ日に別のスーパーでチェックしたところ未入荷の状態。しかも翌週には私達が購入したスーパーで既に売り切れになっていました

これが10種類のマグの販売状況。例のシリーズはちょうど入荷したばかりのようでまだたくさんありましたが、なんというか、人気の有無があからさまにわかってしまいますね。
スーパー売場

この独立100周年記念マグご希望でもしあまり待てない場合、お目当てのマグがお店で見つかったらすぐに買っておいた方がよさそうです。後数ヵ月もすれば供給量も安定するような気もしますが、ね。

売り切れとは別の話になりますが、先日カステヘルミのコンテナーをプレゼント用に買いました。Iittala製品が割と安く売られているスーパーで購入したところ、他のスーパーより9ユーロ!も安く買えました。マグはスーパーでもそんなに価格差がなかったと思うのですが、それ以外のIittala製品に関してはJyväskylä, Kokkola, Lempäälä, Vaasa(そしてセイナヨキ)にお住まいの皆さま、minimaniというスーパーがお買い得ですよ~。ちなみにIittalaの直営店よりスーパーの方が安く買えます。ただしIittalaで買うときちんと包装してくれるのでプレゼント用なら直営店で買った方がよいかもしれません。ご参考までに。

というローカル情報でした。
皆さま、よい一日をお過ごしください。

なかなか入手できないと思うと急に購買意欲がかきたてられるのは敵の商戦にまんまと引っかかっているのでしょうか。
過去に入手困難品をノリで購入したことがある方も、必要なもの以外は購入しないという冷静な判断力をお持ちの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 04:34:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬でも赤ちゃんを外で寝かせる常識
Moi!

最近どんどん春らしくなっている気がします。特にお天気がいいとポカポカして気持がいいです。道路も大分乾いてきているのにもちょっとびっくりしました。冬は太陽の力が弱くてなかなか乾かないですからね。

さて先週1歳になる女の子のいる友達の家に遊びに行ってきました。目的は外で寝ている娘さんの写真を撮らせてもらうこと。
そう、こちらでも以前ご紹介したのですが、フィンランドでは氷点下の気温でも赤ちゃんを外で寝かせることが推奨されているらしいのです。

友達はエストニア人なのでもしかしたらそういう習慣がないかな?と思ったのは取り越し苦労でした。
聞くところによると-15度ぐらいまでは毎日外で寝かせているとのこと。
外で寝る赤ちゃん
寝るときはいつもこの万歳の恰好で寝るのだそうです。かわいい

写真の通り顔以外はしっかり暖かい服や手袋などで覆われているし、寝るときもブランケットで覆うので風も当たりません。寒くて眠れないのではと心配してしまいますが、それどころか家の中で寝かせようとすると1~2時間しかお昼寝をしないのに外で寝かせると3~4時間寝てくれるのでなるべく外で寝かせるのだそうです。

そして赤ちゃんを外で寝かせるときに便利なのがベイビーモニター。赤ちゃんのそばにモニターを置いておけば起きて泣き出したときにその音が家の中でちゃんと聞こえるのです。友達いわく最近は暖かくなってきたので赤ちゃんだけでなく庭を訪れた鳥の鳴き声などの音も拾うのだそうです。友達の家のモニターは音のみでしたがカメラ付きのも売られているとか。

日本でやろうとすると却って赤ちゃん用の分厚い冬用の服が入手しづらいので難しいかもしれませんね。というより赤ちゃんを外で寝かせるという発想自体日本ではなかなかないですよね…以前友達がまだ子どもが小さいから外に連れていけなくてと言っていた記憶があります。←これは日本での話。一方こちらで料理教室に生後3週間の赤ちゃんを連れてきているご夫婦に会ったことがあります。そういえば大きなヘッドフォンをした小さな赤ちゃんがフロアボールの試合を見に来ているのも見かけました。こちらの赤ちゃんは小さい頃から外出に慣れ親しんでいるようです。

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

-15度の気温で一度外で寝てみたいという冒険心をお持ちの方も、コタツの中でついつい昼寝をして灼熱地獄の夢を見たことがある方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 04:36:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
北の国の春の兆し
Moi!

今朝は-3度と氷点下の気温でしたが日中は4度まで上がる予定。週末も雪が少し降ったのですがすぐに溶けてしまいました。残雪もどんどん溶けていっています。そういえば今日は春分の日ですね。これからどんどん日が延びると思うとワクワクします。

さて週末に気分転換にまた湖に出向いてみました。1週間前はアイスフィッシングやクロカンを楽しむ人達で賑わっていたのですが、今はこんな状態。大分氷も溶けてきました。もちろん湖の上を歩いている人は誰もいませんでした。
潜望塔

先週は湖面と地面の境界線がわからなかったのですが今は雪も溶けてこの通りです。
波打ち際1

少しずつこうやって氷が割れて溶けていっているのですね。こういうのを見ると割りたい衝動に駆られます。
波打ち際2

氷で覆われた湖もいいのですが、この吸い込まれるようなブルーの湖面も久々で嬉しかったです。
溶けかけの氷

自然が創り出す造形美。
氷1

石の周りの氷がかわいい。
氷2

結晶のような氷も。
氷3

どうやらこの辺り色々と新しく開発されているようで、この前まではなかった薪小屋ができていました。
薪小屋

こちらは中。薪は近くの森の木から。誰もが自由に使うことができます。
薪小屋中

そう、薪小屋のそばにBBQができるところもできていて、早速誰かが使った後でまだ煙が立ち昇っていました。
キャンプファイアー

こちらに来たばかりの頃は、氷が張っているのに春が来たなんてまた冗談を、と思っていたのですが、今では氷が張っていようとも陽射しの強さで春が来たね♡とフィンランド人と気持を共有できるようになりました。ただ陽射しの強さに騙されて薄着で外出すると失敗するので注意が必要です。

ということで皆さま、よい1週間の始まりをお迎えください。

5度以下の気温でBBQを楽しみたい方も、いやそれはちょっと無理でしょうという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:27:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
約2000円の空気ボトル
Moi!

今日は朝から大雨。雨に加えて雪解け水、その上この地域は平地が多いので道路に水が溢れているところもところどころ。この時期は車がとても汚れるのですが、洗車をしてもすぐに汚くなるので汚いままじっと道路が乾くまでひたすら我慢するのでございます。

さて昨日フィンランド大使館でもつぶやかれていたフィンランドの空気のボトル詰めについてご紹介します。


ニュースによるとその空気の素はセイナヨキから車で約1時間、そしてトーヴェ・ヤンソンが手掛けた祭壇画があるテウヴァ教会でもおなじみ、テウヴァのものとのこと。それが1本17ユーロ(約2000円)。ラップランドの空気もあり、それは20ユーロなので2300円弱。

これがそのボトルでございます。
ilma pullo
写真:Lively Air

もともとはインド出身の若者が友達と一緒に、インドまたは中国からの旅行者向けに何か商品開発をできないかというところから始まったとのこと。

大気汚染の深刻な国々ではお土産にいいかもしれませんが、もらった方はどんなシチュエーションで使うのでしょうかね~。
”あ~、今日の空気はいつもより汚れていたわ。ちょっと一服。”
とか
”もうっ、イライラする~。ちょっと一服。”
とかなんですかね?

それにしても2000円って高過ぎ、暴利をむさぼってない?とちょっと否定的な見方をしていたのですが、ある記事によるとこの会社、1本売れたらアフリカ、インド、中国に木2本植樹のために寄付するとのこと。なるほど、それを聞いてこのビジネス、ちょっと見直しました。

それにしても2000円で売れるほどきれいな空気の近くに住んでいるというのはありがたいことですね。
ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

時々新鮮な空気を吸いたいと思う方も、空気がきれいなところにお住いの方も、どんな環境でも力強く生きていける方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 05:10:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter

FC2Ad